金春穂高(こんぱる ほだか)

金春流シテ方 昭和40年7月30日 生まれ。

神戸大学 教育学部初等教育科 卒業。 重要無形文化財能楽総合指定保持者。

 

昭和45年 祖父 金春流77世宗家栄治郎、父 晃實について稽古を始める。

同45年10月「花筐」の子方で初舞台。

昭和53年 稀曲「初雪」にて初シテ。

昭和55年 秘曲「獅子」を勤める。

昭和59年 国指定重要無形民俗文化財 春日若宮御祭礼 松之下式を勤める。

昭和60年 薪御能咒師走ノ儀を勤める。

昭和60年 東京銀座金春祭りにおける「金春祭り」に出演。以後毎年。

昭和61年 秘曲「乱」を勤める。

平成  9年 秘曲「道成寺」を勤める。

平成14年 興福寺古儀薪御能咒師走ノ儀の翁を勤める。

海外公演 昭和52年香港、平成4年カナダ、平成6年フランス、平成7年オーストラリア、平成17年アメリカ、平成23年ドイツ参加。

(社)日本能楽会会員、(公社)能楽協会.大阪支部常議員、(公社)金春円満井会理事、奈良市教育委員(平成21年~29年3月)、奈良県立高円高等学校非常勤講師。

SAJスキー指導員。

 

金春飛翔(こんぱる ひかる)

金春流シテ方 平成9年7月18日生まれ。

関西大学 文学部総合人文学科 在学中。

 

平成12年 祖父 晃實、父 穂高について稽古を始める。

同12年10月「花筐」の子方で初舞台。

平成19年 秘曲「獅子」を勤める。

平成20年 稀曲「初雪」にて初シテ。

平成21年 秘曲「乱」を勤める。

平成25年 国指定重要無形民俗文化財 春日若宮御祭礼 松之下式を勤める。以後毎年。

 

SAJスキー級別テスト一級。